Think outside the box

夏眠中|I shall return.

政府が社会資本整備に消極的になった理由

この度の大水害で、政府が社会資本整備に消極的なことに改めて疑問と怒りを感じている人もいるようですが、その理由は(おそらく)植民地時代のカリブ海域と同じです。

「砂糖革命」の結果、カリブ海域は基本的に砂糖キビのモノカルチャー地帯と化した。少数の白人支配者が膨大な数の黒人奴隷を使役し、すべての仕組みが、砂糖の効率的な生産のために奉仕させられるようになっていった。ここでは、基本的な食糧さえ自給はされず、社会的資本も整備されることはなかった。道路が整備され、(のちには)鉄道が敷かれることがあっても、それらはすべて砂糖の効率的な運搬のためにつくられたにすぎない。こうした事実は、この地域が決定的に「低開発化」に運命づけられていったことの結果であると同時に、その原因でもあった。

日本株式会社」の支配株主が、1997年の金融危機に乗じた「革命」によって日本国民からウォール街に象徴されるグローバル投資家に交代したのであれば(国民主権から株主主権へ)、株主の代理人である政府が、株主利益を損なう国民の福利厚生や社会資本整備に消極的になるのは当然です。*1*2

f:id:prof_nemuro:20180710001249p:plain

以下は安倍首相語録ですが、日本を外国人仕様に一変させることを使命と考えているようです。移民、カジノ、民泊、水道民営化(コンセッション方式)などは、日本の事実上の主権者であるハゲタカファンドの利益を最大化するための具体策です。

国立の8大学で、今後3年間の内に、1500人程度を、世界中の優秀な研究者に置き換えます。これにより、外国人教員を倍増させます。*3

外国人旅行者に不便な規制や障害を徹底的に洗い出し、観光立国をさらに加速してまいります。*4

トップクラスの外国人医師が日本で働けるよう、制度を見直しますし、お子さんを通わせるインターナショナルスクールも、もっとつくりやすくします。*5

日本を、能力あふれる外国人の皆さんがもっと活躍しやすい場所にしなければなりません。*6

高度外国人材の受入れに、我が国では、数の上限はありません。*7 

「あたかもリセットボタンを押したように、日本を一変させる。」、130日程前、私はこう申し上げました。もうお分かりでしょう。明らかに日本は生まれ変わりつつあります。そして、これからも変わり続けます。*8 

上昇気流に乗るのは誰だ!

上昇気流に乗るのは誰だ!

竹中 海外の投資家と議論すると、彼らからは必ずといっていいほど「移民を受け入れない限り、日本経済は信用できない」といわれます。しかし、日本の国民にアンケート調査を行うと、90%以上が移民反対です。したがって、今度、外国人労働者の受け入れを、ようやく、特区という方式で導入したのですけれども、安倍総理はそのとき、「これは移民ではありません。ゲストワーカーです」という言い方をしている。

しかし、これは大きな一歩です。ゲストワーカーの受け入れを着実にやっていくことが必要でしょう。 

カリブ海域と異なるのは、(残念ながら)直接統治ではなく間接統治であることです。イギリスが間接統治したインドの藩王国=日本、マハラジャ内閣総理大臣に相当するでしょうか。

本日もいらっしゃっている、武田薬品の長谷川さんが、先日、後継社長に、初の外国人社長を起用すると発表されました。

230年もの歴史ある会社で、大胆な決断をされたと思います。しかし、グローバルにビジネスを展開し、国際的な競争力が勝負となる時代には、むしろ自然な決断ではないかと思います。

残念ながら、総理大臣は、外国人というわけにはいきませんから、私自身が、足で稼ぐほかに、道はありません。*9  

株主への報告(⇩)

4年前に掲げた、アベノミクスの長い改革リストを、私は一つ一つ確実に実行してきました。そのことを、世界経済を動かすウォール街のど真ん中に、4年ぶりに訪れ、皆さんに御報告できることを大変光栄に思っています。*10

要するに、こう(⇩)いうことです。

日本売ります (ハルキ文庫)

日本売ります (ハルキ文庫)

あなたの国だって、一見今までと何のかわりもない、今までどおりの忙しく、活発な生活がいとなまれているのに、その実、うらへまわってみれば、わけのわからないいりんくだしくみで、よその国の野郎にこっそり売りとばされているかも知れませんよ。・・・あの日本のように、そこに住んでる奴の誰もが気がつかないうちに、それこそ国ぐるみ、住んでる奴や建物ごっそり居抜きで、うすっ気味悪い奴に売りとばされているかも知れません。

f:id:prof_nemuro:20180710065843p:plain

安倍首相はなぜか右派のナショナリストとされていますが、「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」の言葉が示すように、リベラルのコスモポリタンです。*11

*1:国家経営の責任を負っているのはグローバル投資家に対してであって、日本国民ではない。

*2:いつ・どこで・どの程度の規模で起こるか分からない災害の対策にカネをかけるよりも、起こった後で復旧にカネをかける方が、不確実性がなくなって経済合理的。

*3:2013年5月17日

*4:2013年5月17日

*5:2013年6月19日

*6:2014年6月2日

*7:2017年9月20日

*8:2014年6月2日

*9:2013年12月19日

*10:2017年9月20日

*11:「リセットボタンを押したように一変させる」は、ポル・ポト文革にも通じる典型的な左派の発想です。