Think outside the box

夏眠中|I shall return.

国家のクラブチーム化

サッカーのワールドカップで、移民系の選手が多いフランス、ベルギー、イングランドがベスト4に進出したことを以て、移民受け入れが正しいとする記事が多く見られました。

Of the 23 players in the team, 15 have African roots.

EUで国籍条項が撤廃・緩和されたことを契機に、クラブチームでは選手の多国籍化とレベルアップが進みましたが、同じことが国レベルでも起こってきたということです。

Branko Milanovicの10年以上前の分析では、

リーグ間・クラブチーム間では格差が拡大(寡占化)する一方で、ナショナルチーム間では格差が縮小したとされていましたが、ナショナルチームがクラブチーム化すれば、再びナショナルチーム間でも格差が拡大する可能性もあります。

また、移民系に頼った国では、民族問題やナショナル・アイデンティティ・クライシスも深刻化しています。

安倍首相は

日本を、能力あふれる外国人の皆さんがもっと活躍しやすい場所にしなければなりません。

と、「アフリカ化」して優勝したフランスチーム式の国づくりを目指しているようですが、これは「外国人枠」の撤廃、言い換えれば「日本人特権」の廃止を意味します。

多くの日本人にとっては、異民族に頼らなくても準優勝できたクロアチアチーム式の日本社会が生きやすいと思うのですが、どうでしょうか。

totb.hatenablog.com

totb.hatenablog.com